スポンサーサイト

Posted by みっっちゃん。 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもを育てる

Posted by みっっちゃん。 on 26.2011 2 comments 0 trackback
小さな子どもが犠牲になる事件が多すぎる。

ただただ悲しい。
周りと関わり、声をかけあえる関係が出来ていれば防げるのではないだろうか?

私自身3才、5才、7才の子どもと日々向き合い、子育てをしているけれど、人に見せられるような子育てをしていない自信がある。

もちろん子育ては楽しいし、子ども達は宝物だと思っているけれど、子どもの成長時期、時間帯、体調、そして私の機嫌で対応が異なる。

イライラして手を上げること、怒鳴ったり、傷つく言葉を浴びせてしまうこと・・・・。日々反省。

私も自分の性格を変えられないし、子どもの性格も操作できない。

つじつまを合わせるようにスキンシップをとったり、褒めたり・・・。

一人では乗り越えられるものではない。
失敗したな~と思った時はママ友達に相談したり、励ましあったり・・・。
ちょっとの時間でも近所で預かってもらったり・・・・。

不器用な私なりに祖父母も含め、ちょっと甘えることもある。
一人で頑張ろうとすると子どもの負担がかかるもの。

気楽に子供同士が行き来できる環境をつくることが一番の子育て支援なのではないかと思う。

子どもも大人もSOSを出せる環境があれば事件にはならないのではないだろうか・・・・。

自分の子育てを棚に上げ、小さな命が大事に育てられることを願う。
スポンサーサイト
Category : 子育て

Comment

ぽっぽさんのところからオジャマしました。
実は私にも、2歳ずつ年の離れた3人の子どもがおります(^^)
子育てって、本当に一人で出来るものではないですよね。
家族はモチロンだし、お友達やご近所さんと一緒に
昔みたいに助け合って、隣の子もうちの子もみんな大事に育てていけたら
大人も子供も今より楽に生きることができるような気がします。

だから私たちががそんな風に、できる範囲から
身近な人と寄り添っていけたら、みんなに伝染しないかな(^^)♪
って思います。
2011.04.29 21:12 | URL | haranco #-[edit]
コメントありがとうございます!

ぽっぽさんにも励ましていただきながら子育てをしています。
春号読まれましたか?

私とのメールでのやりとりを記事にしていただいています(クローバー1号)として。

頭で分かっていても、子どもと向き合うって難しく日々反省しています。
周りとどんどん関わって、子どもも誰かを助けたり、頼ったりできる人になれるよう見本となりたいと思っています。

お互い頑張って、時には頑張らずいきましょうね!!
2011.04.29 22:51 | URL | クローバー1号 #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusukutedukiri.blog69.fc2.com/tb.php/143-b424cd45

プロフィール

みっっちゃん。

Author:みっっちゃん。
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © クスクス手作り広場 All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。